防災関連

防災の日 2017.9.1

本日は防災の日です。
9月1日は、大正12年に関東大震災が発生した日であり、また、昭和34年の伊勢湾台風が契機となって、地震や風水害などに対する心構えを育成するために創設されました。
災害への備えを具体的に挙げると3点あります。
1点目は「物」の備えです。
2点目は「行動」の備えです。
3点目は「心」の備えです。
天災は忘れた頃に来るものです。
防災の日をきっかけに、家や職場の災害への備えを点検しましょう。
明日の笑顔のために。

あしたの笑顔のために 防災・減災情報サイト

-防災関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「平成29年度大阪880万人訓練」実施のお知らせ 2017.9.4

この訓練は、災害はいつ、どこで、どのように起こるか予想できないため、日頃からさまざまな場面を想像して準備しておき、いざ災害が起こったときに、一人一人がどのように行動したら良いのかを日頃から考え、必要な …

大阪880万人訓練 2013.9.5

本日11時に「大阪880万人訓練」が行われました。 皆さん、届きましたか? 寝屋川市では、大阪府全域向けの送信に続いて、2回目も送信されました。 東日本大震災の際、地震発生時の判断と行動が生死を大きく …

「防災の日」メール訓練 2015.9.1

今日、9月1日は「防災の日」です。 日本の記念日である防災の日は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」 …

防災の日 2016.9.1

今日、9月1日は「防災の日」です。 台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。また、1982 …

【大阪880万人訓練】2014.9.5

本日11時に「大阪880万人訓練」が行われました。 皆さん、届きましたか? 寝屋川市では、大阪府全域向けの送信に続いて、2回目も送信されました。 広域避難場所? 寝屋川市は、大地震や洪水などの災害に備 …